ビタミンD(ビタミンD3)

腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
骨の健康や免疫力、様々な疾病に対する研究も進められています。

ビタミンDは魚肉、肝臓、鶏卵、天日干しシイタケ、きのこ、海藻類などに多く含まれています。
ビタミンDは太陽を浴びることで体内でつくられます。
気象庁のデータでは例えば関東地方で直射日光を30分程度浴びると700〜800IU程度のビタミンDを作るそうです。

成分から探す > ビタミンD(ビタミンD3)

全6件